創立100周年で記念事業 鹿児島奄美会

鹿児島奄美会の創立100周年事業に向けて発足した実行委員会の初会合=25日、鹿児島市のひらやま旅館

鹿児島奄美会の創立100周年事業に向けて発足した実行委員会の初会合=25日、鹿児島市のひらやま旅館

 県本土在住の奄美出身者で組織する鹿児島奄美会(嘉味田洋祐会長)の創立100周年に向けた記念事業の実行委員会が25日、発足した。11月に鹿児島市で記念式典を開き、活動の歩みを振り返る記念誌を発行することも決めた。

 

 実行委員会は本部と広報・広告、記念式典、記念芸能祭、記念誌の4部でつくり、11の単位郷友会の代表が委員に選ばれた。鹿児島市のひらやま旅館で初会合があり、嘉味田実行委員長(与論町出身)は「大きな行事への第一歩を踏み出した。皆さんの力を借りて立派な100周年事業にしたい」とあいさつした。

 

 鹿児島奄美会は大正7(1918)年に発足した。各地域の郷友会で会員が親睦を深めているほか、「おはら祭」などの催しにも参加している。