北海道で「えらぶゆり」PR

花畑の前で記念撮影する和泊町の訪問団=6日、北海道・中富良野町(和泊町役場提供)

花畑の前で記念撮影する和泊町の訪問団=6日、北海道・中富良野町(和泊町役場提供)

 【沖永良部総局】花の魅力を生かしたまちづくりを進める全国9市町で構成する「フラワー都市交流連絡協議会」の2015年度総会が5~6日、北海道・中富良野町で開催された。奄美で唯一加盟している和泊町は、伊地知実利町長をはじめ役場、議会、区長会、沖洲会関係者など51人で訪問。最も遠い島から、開催地に次ぐ参加者数で町のシンボル「えらぶゆり」をPRした。