卵移し「元気に育って」/ウミガメふ化まで見守る―屋仁小

今年初の、ウミガメの卵保護に期待を膨らませる屋仁小の児童たち=11日、奄美市笠利町屋仁

今年初の、ウミガメの卵保護に期待を膨らませる屋仁小の児童たち=11日、奄美市笠利町屋仁

 奄美市笠利町の屋仁小学校(中野茂隆校長、児童16人)は11日、学校近くの海岸に産卵されたウミガメの卵を保護した。同校では2012年からウミガメのふ化を助ける目的で、校内に設けたふ化場へ卵を保護する活動を行っている。児童たちはウミガメの卵に「元気に育ってね」と語りかけながら丁寧に作業した。