厚労省が掘削調査始める  「対馬丸」犠牲者の遺骨を

住民の証言を基に、掘削作業を進める厚労省や大和村教委職員ら=31日、大和村戸円

住民の証言を基に、掘削作業を進める厚労省や大和村教委職員ら=31日、大和村戸円

 太平洋戦争中の1944年8月、米軍に撃沈された学童疎開船「対馬丸」犠牲者の遺骨調査を進める厚生労働省社会・援護局事業課事業推進室の調査団2人が奄美大島に来島。31日から遺体が漂着したとされる海岸で掘削作業を始めた。