古里感じるカレンダー好評 和泊町国頭

国頭カレンダー181229沖 和泊町国頭集落の活性化に取り組む住民有志の「国頭なんでも弥太郎会」(田仲稔会長)はこのほど、2019年の集落カレンダー=写真=を製作した。1枚500円で販売している。

 

 暦に加え、「日本一のガジュマル」や暗川、フーチャなど集落にある観光スポットの写真を紹介文も添えて掲載した。製作を担当した同会の棚窪時雄さん(65)は「島外在住の出身者らに、古里を身近に感じてもらえたらと思い作った」と話した。

 

 400部印刷し、島外の出身者を中心に半分以上は既に販売した。島内では国頭の日の出市場などで購入できる。