台風5号で大雨、南部は少雨続く 17年・奄美の夏決算

台風5号による記録的な大雨で冠水した国道58号=8月5日、奄美市名瀬

台風5号による記録的な大雨で冠水した国道58号=8月5日、奄美市名瀬

 今年の夏も奄美ではさまざまな出来事があった。台風5号が接近し、北部を中心に住家浸水や崖崩れなどが発生した。南部各島では少雨が続き、農作物への影響が懸念されている。和泊町と大和村では刺殺事件が発生し、海では水難事故も相次いだ。一方、観光や夏休みを利用した帰省で行楽地はにぎわいを見せた。

2017年夏を振り返る。

マングローブ林をカヌーで巡り奄美の自然を楽しむ観光客ら=8月27日、奄美市住用町

マングローブ林をカヌーで巡り奄美の自然を楽しむ観光客ら=8月27日、奄美市住用町