史劇「北山の風」、和泊町で/世之主没600年、記念交流

現代版組踊「北山の風 今帰仁城風雲録」のフィナーレ演舞で共演する今帰仁と和泊の児童・生徒=5日午後9時ごろ、和泊町笠石海浜公園野外ステージ 

現代版組踊「北山の風 今帰仁城風雲録」のフィナーレ演舞で共演する今帰仁と和泊の児童・生徒=5日午後9時ごろ、和泊町笠石海浜公園野外ステージ

 1416年の今帰仁(なきじん)城落城を主題とする現代版組踊「北山の風 今帰仁城風雲録」が5日、和泊町の笠石海浜公園野外ステージで上演された。沖縄県今帰仁村を拠点とする運営組織「北山てぃーだの会」の小学5年~高校3年の40人が華麗な演舞や踊りを織り込んだ約1時間半の史劇を熱演、感動を広げた。地元の児童・生徒らも共演した。