名瀬の歩み地図と写真で紹介

名瀬の歩みを振り返る写真と地図について説明する岩多さん=9日、奄美図書館

名瀬の歩みを振り返る写真と地図について説明する岩多さん=9日、奄美図書館

 奄美市名瀬の歩みを地図や写真でたどる企画展「名瀬街~地図と写真による移り変わり」が9日、奄美市名瀬の県立奄美図書館で始まった。明治から近年にかけた市街地の変遷を豊富な資料で伝える。初日から来館者が足を止め、ひとときのタイムスリップを楽しんでいた。
 資料は鹿児島まちづくり土地区画整理協会大島事務所長の岩多雅朗さん(60)が集めた。岩多さんは測量や換地設計に35年間携わった経験を生かし、名瀬の成り立ちを調べている。企画展には古い絵はがきや写真集を転写した資料、地図を提供した。