名瀬井根町で19棟焼く火災、1人死亡

火の回りが早く、次々と隣家に延焼する火災現場=10日午前10時20分ごろ、奄美市名瀬井根町

火の回りが早く、次々と隣家に延焼する火災現場=10日午前10時20分ごろ、奄美市名瀬井根町

 10日午前9時44分ごろ、奄美市名瀬井根町14番、無職松田あきさん(91)方の木造2階建てアパートから出火。隣接する住家や空き家、倉庫など19棟を焼いた。火は約1時間半後に消しとめられたが、焼け跡から、1人が遺体で見つかり、奄美署などは松田さんと連絡が取れなくなっていることから、死亡したのは松田さんではないかとみて確認を急いでいる。現場は木造住宅密集地で19世帯、34人が焼け出された。火災現場は奄美市役所から南西に約150㍍。名瀬小学校プールに面している。