名瀬港2016年度客船受け入れ11回

過去最多となる8回の寄港を予定しているコスタ・ビクトリア=2015年5月、名瀬港

過去最多となる8回の寄港を予定しているコスタ・ビクトリア=2015年5月、名瀬港

 県大島支庁建設課によると、2016年度に名瀬港へ寄港する客船は11回を計画している。前年度から4回増え、過去最多だった14年度(11隻計1万213人)並みの誘客が見込まれる。乗客定員約2400人の「コスタ・ビクトリア」(7万5千㌧)など外国船が10回を占め、インバウンド(訪日外国人旅行)の波を実感しそうだ。国内船は4月の「ぱしふぃっくびいなす」(2万6千㌧)のみ。コスタ・ビクトリアは14年度の初寄港以来、年度別では最多の8回を予定している。