向精神薬7万錠超が不明/奄美病院

会見で管理不備を謝罪する病院関係者ら=21日、奄美病院

会見で管理不備を謝罪する病院関係者ら=21日、奄美病院

 公益財団法人慈愛会が運営する奄美病院(奄美市名瀬浜里町)で向精神薬7万錠以上が所在不明になっていることが分かった。21日に同病院で会見が開かれ、病院側は紛失が大量で複数年に及んでいることから「遺失でなく何者かが持ち去った可能性がある」との見解を示した。同病院管理者の杉本東一医師(68)は「原因は調査中だが、管理に不備があったのは確か。警察への協力要請も視野に、真相解明と再発防止に努めたい」と謝罪した。