和泊町でセアカゴケグモ=今年2例目

和泊町内で6日に発見された特定外来生物セアカゴケグモ

和泊町内で6日に発見された特定外来生物セアカゴケグモ

 和泊町は11日までに、有毒の特定外来生物「セアカゴケグモ」が町内で見つかったと発表した。県自然保護課によると、今年に入り県内でのゴケグモ類の確認は今回で8例目。奄美群島では今年2月に和泊町でセアカゴケグモが見つかって以来2例目となる。