和泊町で若者未来会議

約80人が町の未来について語り合った若者未来会議=28日、和泊町のえらぶ長浜館

約80人が町の未来について語り合った若者未来会議=28日、和泊町のえらぶ長浜館

 町の未来を考える和泊町若者未来会議2015(町主催)が27、28の両日、同町の奄美群島体験交流推進施設えらぶ長浜館であった。町内の40歳以下を中心とした男女約80人が参加。農業、観光、子育て、健康など町の課題について2日間にわたって議論を重ねた。「若手農家を中心とした花きブランド向上委員会設立」「沖洲会(沖永良部出身者組織)の人材を活用した相談会、塾開催」など、若い感性を生かした10の提案がまとまった。