和泊町の新庁舎、建設事業始動へ/県内初の民間資金活用型

 

和泊町の役場庁舎敷地。右が先行して解体される町民体育館。左が現庁舎=5日、和泊町和泊

和泊町の役場庁舎敷地。右が先行して解体される町民体育館。左が現庁舎=5日、和泊町和泊

 和泊町の新庁舎建設事業が本格始動する。建設地は和泊町和泊の現庁舎敷地内。2016年度は先行事業で、敷地内の町民体育館を解体し、現役場庁舎前の駐車場と合わせた新庁舎建設用地を整備する。新庁舎建設事業は、県内の市町村役場庁舎としては初の民間資金活用型。設計から施工、完成後の維持管理までの一体契約で、コスト削減効果を狙う。着工は17年7月、町側への引き渡しは18年6月を予定している。