和泊町切り花品評会、最優秀賞は久冨さん

(よこ)71点を審査した切り花品評会=6日、和泊町(提供写真)

(よこ)71点を審査した切り花品評会=6日、和泊町(提供写真)

 2017年度和泊町切り花品評会(同実行委員会主催)が6日、同町防災拠点施設やすらぎ館であった。町内の花き生産者から出品された5部門71点を審査した。各部門の金賞から選ばれる最優秀賞には、久冨純一さんのグラジオラス(ソフィー)が輝いた。

 

 県沖永良部事務所農業普及課の古園郁郎審査委員長をはじめ全国各地の市場代表、地元の専門技術員ら30人が▽品種の特性▽病害虫▽そろい▽草姿▽商品性―を基準に審査した。

 

 古園審査委員長は「寒波の影響で栽培管理に苦労する状況の中、病害虫などもなくて見た目が良く、商品性の高い花が出そろった大会だった。特に最優秀賞のグラジオラスに関しては減点が見当たらないほど大変素晴らしかった」と話した。

 

 最優秀賞以外の結果は次の通り。(敬称略・複数出品者は重複あり)

 【キク】▽金賞 有林智江美、有馬清美▽銀賞 亘恵美、葉棚美津乃▽銅賞 平山信一、平山かなめ、川間真一、大栄美天

 【ソリダゴ】▽金賞 西村昇幸▽銀賞 大南靖代▽銅賞 西村颯騎、西村美穂子

 【テッポウユリ】▽金賞 伊地知靖子、伊地知進一▽銀賞 田浦季子、伊地知みどり▽銅賞 伊地知進一、伊地知靖子

 【グラジオラス】▽銀賞 末川葉琉▽銅賞 長田浩樹

 【オリエンタルその他洋花】▽金賞 東しずの▽銀賞 松浦知加▽銅賞 和田としえ