和泊町港まつりにぎやかに

にぎやかな踊り連が続いたパレード=4日、和泊町和泊

にぎやかな踊り連が続いたパレード=4日、和泊町和泊

 第58回和泊町港まつり(同実行委員会主催)は4日、笠石ドームで相撲大会、和泊商店街一帯でパレードと前夜祭があり、町民が詰め掛けて熱気に包まれた。5日は海上競技(舟こぎ競争)や花火大会などがある。

 

 パレードは午後6時半から和泊小金管バンドを先頭にスタート。「永良部百合の花」「サイサイ節」の曲に合わせて30団体約950人が趣向を凝らしたみこしや衣装、踊りで見物客を楽しませた。

 

 歩行者天国となったみじらしゃ通りやその周辺ではステージが特設され、バンド演奏や文化協会発表会などが繰り広げられた。会場周辺は屋台も軒を連ね、見物人や買い物客など多くの人出でごった返した。