商店街夏祭り大盛況

通行人が見守る中、商店街の特設舞台でダンスを踊る子どもたち=16日、奄美市名瀬

通行人が見守る中、商店街の特設舞台でダンスを踊る子どもたち=16日、奄美市名瀬

 奄美市名瀬の中心商店街で16日、毎年恒例の「第13回商店街夏祭り」(市通り会連合会主催)があった。一帯の通りを歩行者天国として開放。出店や舞台発表があり、家族連れや帰省客でにぎわった。今年はアーケード街の設置50年にちなんで写真展を開いた。買い物客は古い街並みの写真の前で足を止め、当時の出来事を懐かしんでいた。
 歩行者天国にはかき氷やゲームなどの出店が並び、祭りの雰囲気を盛り上げた。舞台発表は子どもたちのかわいらしいダンスで幕開け。大島高校応援団の演舞やあらしゃげ会の八月踊りもあってにぎわった。