喜界島のサトウキビ潮風害

度重なる台風通過で被害拡大が懸念されるサトウキビ=12日午前10時半ごろ、喜界町小野津

度重なる台風通過で被害拡大が懸念されるサトウキビ=12日午前10時半ごろ、喜界町小野津

 台風19号の接近通過により、喜界島では今月初旬の台風18号で打撃を受けたサトウキビの被害拡大が懸念されている。18号で島の北西部を中心に散見された潮風害が、風向きの異なる19号の通過で東部にも拡大する見込み。10日から12日にかけては雨が降った時間帯もあったが正確な雨量は分からず、関係者は不安を募らせている。