喜界島の魅力再発見/世界遺産トレイル

喜界町で初開催となった世界自然遺産トレイルのワークショップ=15日、同町役場

喜界町で初開催となった世界自然遺産トレイルのワークショップ=15日、同町役場

 世界自然遺産登録を視野に、奄美群島の自然や集落を歩くルートづくりを進める県の「奄美世界自然遺産トレイル」(仮称)事業のワークショップが15日、喜界町役場であった。地元住民ら20人ほどが参加。先進事例などを学んだ後、地元の魅力を掘り起こした。
 喜界町でのワークショップ開催は初めて。事業を進める県自然保護課の担当者が、事業の概略や他地区の取り組みなどを説明した。