喜界島キビ・白ゴマ研 有機JAS認定取得

有機JAS認定を取得した喜界島有機サトウキビ・白ゴマ研究会の杉俣さん(左)と朝日酒造の喜禎社長(提供写真)

有機JAS認定を取得した喜界島有機サトウキビ・白ゴマ研究会の杉俣さん(左)と朝日酒造の喜禎社長(提供写真)

 喜界町の喜界島有機サトウキビ・白ゴマ研究会(杉俣紘二朗会長)はこのほど、「有機JAS」認定を取得した。同研究会はサトウキビ農家の杉俣さんと朝日酒造(喜禎浩之社長)による任意組織で、今回は黒糖と白ゴマ、焼酎造り用の麹の原料となる陸稲の3品種で認定を受けた。黒糖については奄美で初の有機JAS認定。