喜界町、ゴマダラカミキリ買い取り1437匹

ミカン木に被害を及ぼすゴマダラカミキリムシの成虫(喜界町農業振興課提供)

ミカン木に被害を及ぼすゴマダラカミキリムシの成虫(喜界町農業振興課提供)

 喜界町は、ミカン木を食い荒らすゴマダラカミキリムシの買い取り事業を行っている。2016年度は1437匹が役場に持ち込まれ、前年度の3551匹から約4割まで大きく減少した。町側は15年度から、木の幹に巻きつけて使用する殺虫シートを導入し駆除を本格化。駆除を技術面で支援する鹿児島大学農学部は、シートの効果で虫の生息数自体が減少した可能性が高いと分析。町は買い取り事業との相乗効果による島内の早期根絶に期待している。