喜界町で住家被害も/台風18号被害まとめ

 県危機管理防災課などによると、台風18号の接近通過に伴う奄美群島関係の被害(6日午後5時現在判明分)は、喜界町で住家1棟が半壊したほか5棟が一部損壊、龍郷町で非住家1棟が全壊したことが分かった。
 喜界町で半壊した住家は滝川地区の1棟。木造家屋の屋根が強風で壊れた。龍郷町の非住家全壊は円地区で倉庫が倒壊した。いずれもけが人などはなかったという。
 九州電力鹿児島支社がまとめた同日の奄美群島の停電状況によると、午後1時現在の停電戸数は喜界町の約600世帯。午後5時までに復旧した。