喜界町と奄信金、高齢者見守りで協定

調印式で高齢者の見守り活動での連携を確認する築理事長と川島町長(右から)=21日、喜界町役場

調印式で高齢者の見守り活動での連携を確認する築理事長と川島町長(右から)=21日、喜界町役場

 喜界町と奄美大島信用金庫(本店・奄美市名瀬、築愛三理事長)は21日、「高齢者見守り活動に関する協定」を締結した。同町はこれまで町内の水道、ガス、電気事業者などの協力を得て高齢者への目配りを行っており、協定締結を伴う民間との連携は初めて。警察や消防への連絡など緊急時対応の迅速化が期待され、町は「高齢者や地域全体の安心感向上にもつながる」と喜んでいる。