喜界高校に特別支援校高等部分室要望で署名

特別支援学校高等部の分教室設置などを求める豊原さん(右)ら=27日、鹿児島市の県庁

特別支援学校高等部の分教室設置などを求める豊原さん(右)ら=27日、鹿児島市の県庁

 障がい児を育てる喜界町の保護者らでつくる「さとうきびの会」(豊原裕子代表、16人)は27日、県立喜界高校に特別支援学校高等部の分教室を設置するよう求める要望書を古川仲二県教育長に提出した。豊原さん(40)は全国から集まった2万7697人分の署名も届け、親元を離れて学校生活を送る子どもたちの現状を訴えた。