“嘉鉄”つながりで交流

サワラと漁師の駆け引きをユニークに演じて来場者の笑いを誘った嘉鉄名物「ソーラ釣り」=26日、瀬戸内町嘉鉄

サワラと漁師の駆け引きをユニークに演じて来場者の笑いを誘った嘉鉄名物「ソーラ釣り」=26日、瀬戸内町嘉鉄

 瀬戸内町嘉鉄集落(渡辺治雄区長、113世帯、210人)で26日、豊年祭と敬老会があった。名物の伝統芸能「ソーラ釣り」や「カマ踊り」など、多彩な余興が繰り広げられ、会場の集落公民館は大勢の見物客でにぎわった。今年は喜界島の上嘉鉄集落からも10人が「嘉鉄つながり」で同集落を訪れ、八月踊りなどに参加して親交を深めた。

八月踊りなどを一緒に踊って交流した上嘉鉄集落の住民ら=26日、瀬戸内町嘉鉄

八月踊りなどを一緒に踊って交流した上嘉鉄集落の住民ら=26日、瀬戸内町嘉鉄