国有林保全策で意見公募/奄美大島と徳之島

  【鹿児島総局】林野庁九州森林管理局は21日、奄美大島と徳之島の国有林の保全策をまとめた「地域管理経営計画書案」と「国有林野施業実施計画書案」を公表し、意見公募(パブリックコメント)を始めた。計画期間は2017年度から21年度までの5年間。世界自然遺産登録へ向けた国立公園化を念頭に、主伐や間伐の計画値を盛り込まなかった。希少動物の生息環境を守るため「特定動物生息地保護林」を設けたことも特徴だ。
 パブリックコメントの受け付けは来年1月20日まで。計画書は九州森林管理局のホームページで閲覧できる。意見の提出はファクス096・328・3643、メールky_kikaku@maff.go.jp(いずれも同局企画調整課)へ。