地域医療連携の方向性考える

離島の医療連携構想を語り合った公開講座=16日、奄美市名瀬

離島の医療連携構想を語り合った公開講座=16日、奄美市名瀬

 第3回離島医療談義イン奄美・市民公開講座(離島医療塾主催)が16日、奄美市名瀬の国立療養所奄美和光園講堂であった。へき地より条件の厳しい離島での医療提供の在り方、かかりつけ医の役割など幅広く語り合い、島民が安心して暮らすための地域医療連携の方向性を考えた。同塾は県内を中心とする医師や看護師ら医療従事者・機関の情報共有の場として2016年に発足した。