地域巡回し所得申告支援 龍郷町

各地区を巡回してマイナンバーカード申請のサポートをする町職員ら=17日、龍郷町安木屋場(提供写真)

各地区を巡回してマイナンバーカード申請のサポートをする町職員ら=17日、龍郷町安木屋場(提供写真)

 2020年分の確定申告受け付けスタートに合わせ、龍郷町は16日から各地域を巡回して所得申告の出張相談窓口を開設している。今年は会場内にマイナンバーカード申請用窓口も設置した。担当職員は「写真撮影や書類記入をお手伝いする。手ぶらで来てもらえれば申請ができるので、この機会にぜひマイナンバーカードを作ってほしい」と話した。

 

 龍郷町は町民税務課の窓口でマイナンバーカードの申請を受け付けているが、カードの発行までに1カ月ほどかかるため、窓口で申請すると申請と受け取りで庁舎へ2度出向く必要がある。役場から遠い地区の住民の申請をサポートしようと、毎年行っている巡回相談に合わせて実施した。

 

 マイナンバーカードは身分証明書として利用できるほか、4月1日からは同町でも全国のコンビニエンスストアなどで住民票の写しなどの各種証明書を取得できるようになるという。

 

 同町のマイナンバーカード申請率は2月7日現在、31・13%(1866件)。町民税務課の西田栄三郎課長は「4月までに申請率40%を目指したい」と語った。

 巡回相談の日程は町ホームページで公開している。問い合わせは電話0997(69)4519町民税務課。