夏の観光シーズン突入  与論島

横浜市から来島したという女性2人。与論の夏を体感していた=16日、与論町茶花

横浜市から来島したという女性2人。「与論の夏」を体感していた=16日、与論町茶花

 沖縄地方が梅雨明けした16日、奄美群島最南の与論島も梅雨明けを思わせる青空が広がった。最高気温は午後0時35分の30・5度。島内各所の海水浴場や人気スポット百合ケ浜では観光客が水着姿で「与論の夏」を楽しんでいた。