夏植え、堆肥散布助成 沖永良部島

キビ夏植えの助成事業で投入される堆肥=11日、沖永良部島の南栄糖業

キビ夏植えの助成事業で投入される堆肥=11日、沖永良部島の南栄糖業

 沖永良部島で2017年産サトウキビとなる今期夏植えを対象にした堆肥散布助成事業が7月、始まった。15年産キビが平成入り後2番目の8万6613㌧の高水準となったことを受け、南栄糖業㈱(芋髙宗栄社長)が沖永良部さとうきび生産対策本部に初めて拠出した産地振興費1千万円を充てる。