外来種シンポで中学生らが事例発表

地元集落の野良猫について研究発表した市中学校の生徒ら=17日、奄美市名瀬

地元集落の野良猫について研究発表した市中学校の生徒ら=17日、奄美市名瀬

 奄美大島の外来生物問題を考えるシンポジウム「島しょの生態系を守るため」が17日、奄美市名瀬のAiAiひろばであった。希少種を襲う野生化した猫(ノネコ)の問題など生態系に深刻な影響を及ぼす外来種対策について、島内外の自然保護関係者や地元中学生らが事例発表を行い、奄美の世界自然遺産登録の実現に向けた住民の意識向上を呼び掛けた。