夜桜幻想的にライトアップ 秋名のヒカンザクラ 龍郷町

ライトアップされた県道沿いのヒカンザクラ=4日、龍郷町秋名

ライトアップされた県道沿いのヒカンザクラ=4日、龍郷町秋名

  龍郷町秋名集落の県道沿いでヒカンザクラ並木が3日からライトアップされ、幻想的な夜桜が住民やドライブ客らを楽しませている。

 

 秋名、幾里の2集落の有志で組織する「秋名農業創世塾」(龍宮省三塾長)が桜の開花時期に毎年行い、4回目。奄美市名瀬の芦花部トンネルを抜けて秋名集落へ向かう県道沿いの桜約210本のうち、集落寄りの約20本を照らす。

 

 同塾事務局の西田栄三郎さんは「桜のかれんな花を多くの人に夜も堪能してほしい」と呼び掛けている。点灯は毎日午後6時半~9時(雨天休止)。桜の開花状況を見ながら2月中旬ごろまで続けるという。