夜空に惜別のテープ舞う/名瀬新港

奄美を離れる人々との別れの光景が繰り広げられた名瀬新港=28日、奄美市

奄美を離れる人々との別れの光景が繰り広げられた名瀬新港=28日、奄美市

 ○…「ありがとう」、「お元気で」。別れの季節を迎えた奄美群島。港や空港は連日、転勤や進学で島を離れる人と見送る人々であふれている。
 ○…奄美市の名瀬新港は28日夜、恩師や同僚、友人を送り出す人が大勢集まり、岸壁を埋め尽くした。午後9時40分すぎ、ボーディングブリッジが外され、フェリーがゆっくりと離れていくと、色とりどりの紙テープが夜空に舞った。