大同生命厚生事業団、瀬利覚福祉部に助成

助成を受けた瀬利覚福祉部の栗尾代表(前列左)ら県内4団体(提供写真)

助成を受けた瀬利覚福祉部の栗尾代表(前列左)ら県内4団体(提供写真)

 大同生命厚生事業団(大阪市西区、工藤稔代表)は4日、鹿児島市の大同生命保険㈱鹿児島支社で青少年育成やボランティア活動を行う県内4団体に助成金を贈った。奄美関係では、知名町の地域グループ「瀬利覚福祉部(ファングルの会)」(栗尾廣美代表)が「シニアボランティア活動助成」を受けた。