大和村が大和市(神奈川)で「たんかんまつり」

500㌔のタンカンを約4時間で完売した大和村のブース=16日、神奈川大和市

500㌔のタンカンを約4時間で完売した大和村のブース=16日、神奈川大和市

 大和村は16日、神奈川県大和市で「たんかんまつり」と銘打ったイベントを開いた。伊集院幼村長がトップセールスを展開し、用意したタンカン500キロは約4時間で完売するなど盛況。試食した消費者にも「おいしい」「甘さと酸味のバランスがよい」などと好評だった。

 

 同じ「大和」の自治体として交流があり、大和市での骨董(こっとう)市に合わせて特設ブースを設けた。イベント開催は今年で8回目。

 

 伊集院村長は、市内コミュニティーFM局の番組「大和村の教えてシマッチュ!」の取材も受け、「『いつ大和市でタンカンを販売するのか。待ちきれない』と問い合わせが役場にあり、イベントを契機に大和村に来ていただいた方も。自然が豊かで年間を通して楽しめる大和村にぜひいらして」と呼び掛けた。

 

 ステージでは、大和村観光大使の島唄ユニット「すもも」の指宿桃子さん(奄美市名瀬出身)と伊成実さん(伊仙町出身)の2人が「国直米姉節(くんにょりよねあごぶし)」「島のブルース」など10曲を披露して拍手を浴び、イベントを盛り上げた。