大和村で地域づくり学ぶ/鹿国際大フィールドワーク

和気あいあいとした雰囲気で中学生と交流した鹿国際大の学生たち=5日、大和中学校

和気あいあいとした雰囲気で中学生と交流した鹿国際大の学生たち=5日、大和中学校

 大和村と保健・福祉分野をメーンに人材育成など幅広い分野で連携協定を結ぶ鹿児島国際大学(鹿児島市)の学生らが5日、2泊3日のフィールドワークのため、同村入りした。地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みなどを調査する。村内の子どもやお年寄り、集落住民との交流を通して、地域の特性を生かした地域づくりの実際を学ぶほか、若者目線で村の魅力や課題を抽出し、地域資源の活用法などを村に提案する。