大和村で炊き出し研修

非常食作りに挑戦する参加者ら=11日、大和村

非常食作りに挑戦する参加者ら=11日、大和村

 大和村赤十字奉仕団(三田富喜子委員長)の研修会が11日、同村体育館であった。団員を含め、村内の小学生から高齢者まで約100人が参加。炊き出しや心肺蘇生法の実習を交え、災害への備えを確認した。研修会は、災害時など有事への備えとして、村民の防災意識高揚を目的に毎年実施している。