大和村は特設窓口で/奄美ナンバー、公用車も

公用車に奄美ナンバーを取り付ける大和村職員=18日、同村役場

公用車に奄美ナンバーを取り付ける大和村職員=18日、同村役場

 ご当地ナンバー「奄美ナンバー」の交付が17日からスタートしたことを受けて大和村は18日、村内3カ所に特設窓口を設け、事前にナンバー交換手続きをした村内在住者らに奄美ナンバーを交付した。

 奄美自動車検査登録事務所によると、同村で事前交付申請があったのは村公用車と一般車両合わせて74台。特設窓口は大和浜公民館、大棚公民館、名音生活館に設置し、真新しいナンバープレートを受け取った人々は早速、車両のナンバーを付け替えた。大和浜公民館でナンバーを受け取った郁島和代さん(52)は「地元の奄美の文字が入ったナンバーを付けるのを楽しみにしていた。みんなで奄美をPRする思いを共感したい」と話していた。
 この日は同村役場前で交付セレモニーもあり、伊集院幼村長は職員を前に「皆さんと一緒に奄美ナンバーで奄美を発信していきたい。多くの村民が奄美ナンバーを付けるよう広報してほしい」と述べ、地域振興や観光振興の起爆剤となることを期待。東京出張の伊集院村長が奄美ナンバーの公用車に乗り込むと、職員が拍手で見送った。
 大和村以外の各自治体では、19日以降に特設窓口を設置する予定。