大奄美関が竹田龍郷町長を表敬

大奄美関が竹田龍郷町長を表敬

大奄美関が竹田龍郷町長を表敬

 大相撲の十両・大奄美関(27)=龍郷町出身=が30日、同町役場で竹田泰典町長を表敬訪問した。「今年の抱負は、全場所負け越さないこと」などと語った。

 

 大奄美関は約1年ぶりの里帰りで29日、奄美入りした。26日まで両国国技館であった初場所では11勝し、来場所以降の幕内復帰も期待される。「次、負け越したら意味がない。来場所も勝ち越せるよう頑張る」と表情を引き締めた。

 

 初場所では役力士と呼ばれる小結以上の関取の多くが精彩を欠き、世代交代が進む相撲界。「自分も頑張れるよう精進していく」と躍進を誓った。

 

 竹田町長は「大奄美関は町民希望の星。けがに気を付けて、これまで通り稽古に励めば結果もついてくるはず。町を挙げて応援したい」と激励した。

 

 【写真】よこ

竹田泰典龍郷町長を表敬訪問した大奄美関(左)=30日、同町