大学生の知力に期待

辞令交付を受けた宋さん、尾池さん、和田さん(前列左から)=1日、奄美市役所

辞令交付を受けた宋さん、尾池さん、和田さん(前列左から)=1日、奄美市役所

 奄美市の「知の地域おこし連携事業」で市臨時職員に任用された大学生3人に対する辞令交付式が1日、市役所で行われた。朝山毅市長は「地域おこしに皆さんの持つ知識を還元してほしい」と期待を込めた。
 「知の地域おこし連携事業」は、市が重点分野と位置づけている農業、観光・交流、情報、文化、定住などのさまざまな課題や問題に、学生ならではの行動力、柔軟性、企画力を生かし、地域おこしに取り組む事業を実施する。任用期間は2015年3月31日まで。