大島北高校「弁当の日」

自分で用意した弁当を手に笑顔の生徒たち=18日、笠利町の大島北高校

自分で用意した弁当を手に笑顔の生徒たち=18日、笠利町の大島北高校

 18日は県立大島北高校(飯伏良広校長)=奄美市笠利町=の「弁当の日」。1、2年生69人が自分で作った弁当を持参。普段、食事を作ってくれる人々への感謝の気持ちを胸に手作り弁当を味わった。日ごろの食事のありがたみを再確認する恒例行事で今年5年目。