大島学区は0・68倍/公立高入試出願状況

 県教育委員会は15日、2017年度公立高校入学検査の出願者数を発表した。定員1万1448人に対する出願者数は1万607人。倍率は0・93倍で11年度から7年連続で定員割れとなった。大島学区は0・68倍と前年度より0・05低く、全校全学科で定員を下回った。