大島本島きび対本部、早期散水を呼び掛け

少雨によるサトウキビへの影響を懸念、早期の対策の必要性も確認した生産対策本部総会=24日、奄美市笠利総合支所

少雨によるサトウキビへの影響を懸念、早期の対策の必要性も確認した生産対策本部総会=24日、奄美市笠利総合支所

 大島本島さとうきび生産対策本部(本部長・朝山毅奄美市長)は24日、奄美市笠利総合支所会議室で2017年度総会を開き、活動計画案や収支予算案などを承認した。①地力の推進②品種・種苗対策③農業機械利用による省力化対策④病害虫防除対策―など10項目を重点項目に掲げ、今期産キビの増産や品質向上に取り組む。梅雨明け以降の少雨傾向を踏まえ、生産者に早期の散水を呼び掛けることなどを確認した。