大島高生、海外大学院生と意見交換

 奄美市の県立大島高校(池田浩一校長、生徒745人)で2日、「オックスフォード×奄美 奄美市の課題・可能性を探る」と題した研究会があった。大島高校の生徒とイギリスのオックスフォード大学大学院に通う学生らが地域活性化や環境問題について互いにプレゼンテーションし、意見を交換した。奄美市の魅力ある学校づくり支援事業の一環。鹿児島県出身でNPO法人グローバルアカデミー代表の岡本尚也さん(30)の協力で開催された。

海外の学生や在校生の前で英語でプレゼンテーションをした大島高校の生徒=2日、奄美市名瀬の大島高

海外の学生や在校生の前で英語でプレゼンテーションをした大島高校の生徒=2日、奄美市名瀬の大島高