大熊地区など月遅れ盆入り

墓前で手を合わせ、先祖の霊を迎える夫婦=13日、奄美市名瀬大熊地区の墓地

墓前で手を合わせ、先祖の霊を迎える夫婦=13日、奄美市名瀬大熊地区の墓地

 13日は月遅れの盆入り。奄美市名瀬の大熊地区では、ちょうちんを手に墓参りし、先祖の霊を自宅に迎える家族や帰省した人々の姿が見られた。奄美群島では旧暦に合わせて盆の行事を行う地域が多いが、大熊地区や徳之島、沖永良部島などでは、島外で暮らす出身者が帰省しやすいようにと月遅れ盆が定着している。