大笠利教会でゴスペルコンサート

美しいハーモニーを披露する出演者ら=22日、大笠利カトリック教会

美しいハーモニーを披露する出演者ら=22日、大笠利カトリック教会

 「奄美でゴスペルin大笠利教会クリスマスコンサート」(笠利観光まちづくり実行委員会主催)が22日、奄美市笠利町笠利のカトリック大笠利教会であった。奄美市内外から約200人が来場し、厳かな雰囲気の中、美しいハーモニーを堪能した。

 

 コンサートは奄美大島北部の観光資源開発、観光客と住民の交流の場創設などを目的に開かれ、今年で3回目。奄美大島在住者で構成するゴスペルグループ「アマゴス」が「サイレント・ナイト」「ジョイ・トゥ・ザ・ワールド」など17曲を披露した。

 

 クリスマス飾りに彩られた祭壇の前で繰り広げられる華やかなコンサートに観客が大きな拍手を送った。2回目の鑑賞という笠利町の高校2年生、福田駿介さん(17)は「歌声がきれいで大きくてすごい」と話していた。