大高野球部に応援歌CD寄贈-OBの碩さんが制作

 

大高野球部へ応援歌CD寄贈140521 龍郷町出身で大阪を拠点に音楽活動をしている碩真也さん(31)=大島高校52回卒、野球部OB=が大島高校野球部の選抜高校野球大会出場に合わせて書き下ろした応援歌「STAGE」のCDを制作し、21日にあまみエフエムを通して同高校野球部に届けた。
 碩さんはバンド「SOUTH BLOW」のボーカル。ソロでは「あおみどり」として活動している。応援歌は大会前後にあまみエフエムや民放テレビ各社で流れたほか、動画サイトでも公開された。今回、NHK旗大会を控えた部員たちへ「もう一度、甲子園に向かって頑張ってほしい」との気持ちを込め、CD70枚を自主制作。後輩たちへの激励メッセージも付いている。
 重原龍成主将は「たくさんの人々の支援のおかげで甲子園に行くことができた。甲子園後は自分たちの野球ができていない状況。この応援歌を聴いて、勢いのある試合ができるよう頑張りたい」と話した。
 CDは奄美市名瀬の末広市場ディ!放送所で22日から販売を開始。1枚500円(税込み)。売り上げの一部を大高野球部に寄付するという。