大麻所持で龍郷町の元英語指導員ら逮捕

 大麻を所持したなどとして鹿児島西署と奄美署、県警組織犯罪対策課は2日までに、大麻取締法違反の疑いで奄美市笠利町喜瀬、飲食店経営大澤俊彦容疑者(58)と、龍郷町で英語指導員を務めていたフランス国籍の男(43)=龍郷町=を逮捕した。