天城町で「戦時中の体験を語る座談会」

80歳代の語り部が戦時中の体験を語り合った座談会=19日、天城町

80歳代の語り部が戦時中の体験を語り合った座談会=19日、天城町

 天城町歴史文化産業科学資料センター・ユイの館主催の「戦時中の体験を語る座談会」が19日、同館であった。第2次世界大戦末期に陸軍特攻隊の中継基地だった同町浅間の浅間飛行場に勤務していた上野皓章さん(86)=同町兼久、福山栄光さん(85)=同町浅間=らが当時を振り返り、平和の大切さを訴えた。戦後70周年事業の一環で開催。住民ら約30人が参加した。