天城町にメガソーラー完成

竣工式後に記念撮影を行う関係者ら=23日、天城町松原(提供写真)

竣工式後に記念撮影を行う関係者ら=23日、天城町松原(提供写真)

 国内で太陽光発電事業を展開する御船ホールディングス(本社・大阪市、中熊秀司代表取締役)は、天城町松原の民有地に、大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を建設した。最大出力1990㌔㍗を発電し、九州電力に売電する。現地で23日に竣工(しゅんこう)式があり、関係者約20人が出席し、徳之島の振興などに期待を寄せた。